2014年のヤマナカシャツ

年末年始のこの時期、1年を色々振り返ったり、新たな気持ちで将来を見据えたりするかと思います。決意や後悔が入り混じって、そこから見出したものによって新たな一歩が踏み出せ、ようやく新年が迎えられるというものです。

 

弊社も過去(15年前)の経営危機からネット通販によるオーダーシャツづくりで巻き返し、2011年にはEストアーで賞も頂戴しました。振り返れば2013年はそんな好調を維持しつつも、やはり業務上でのシワ寄せが発生し、様々な問題や解決すべき課題を見つけることができた1年でした。

 

まず一つは、在庫管理です。

このところ、ありがたいことですが、予定以上に数多くのご注文をいただき、在庫不足や在庫不良が相次いで発生してしまいました。webで採寸の面倒を行い、せっかくオーダーまで手続きしたのにも関わらず品切れ、というのはお客様ご本人にとってはショックで、大変残念なことです。

これは管理をバーコードシステムなどに変更して至急対応したいと思っています。

 

次にデザイン事例の充実化です。

こちらはweb注文で、お客様のシャツイメージをより充実させるために、ぜひ行いたいこと。「自分のシャツの想像がわかない」という声も多く、つくったものを確実に画像化させれば、お客様一人ひとりの求めるシャツにより近づけることができるのではないかと思います。

 

それから、やはりスマホ対応も大事です。

現状では月間約3000人もの方がスマホでまず店のサイトにアクセスし、じっくりチェックしたうえでPC注文する方がかなり増えているようです。そのためスマホを閲覧する方が見やすいサイトを作り上げる必要がありますね。

 

そのほかにもマーケティングを行い、検索キーワードを充実させて潜在的なお客様を獲得するための努力をしていくなど、やるべきことは数知れず…。ただ課題をネガティブに捉えず、お客様の求める形にポジティブに変化させていくことは、店舗サービスの充実化につながりますので、お客様から、本当にいいヒントをいただいたと思っています。

 

2014年もヤマナカシャツは進化し続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。